自分の体験をふまえて 真剣交際に必要なこととは

紫 紫陽花

「相手の女性と親密な関係になかなかならない・・」

「距離感がなかなかつめられない・・」

「お見合はいつもうまくいくんだけど、交際を進めるといつも断られてしまう・・」

と悩んだりしていませんか?

私も20代の頃にとても悩んだりしていました。

親密な関係になるためには、距離感を自然につめることがポイントです。

そんな「二人の距離感」について、この記事では、ふれてみます。

モテる男性とモテない男性との違い

営業の男性、モテル男性は、距離感のつめ方がとても積極的で巧みなもの。

女性と仲良くなって雑談を交わすように、自然になれます。

しかし、慣れない男性には無理がありますし、自分のペースは大切です。

また、その人ならではの「良さというものもありますので、周りの営業の男性などを真似しても疲れるだけです。

しかし、意識を心がけ、自分のペースで実践することで変わっていきますよ。

私の体験で失敗したことから、説明させていただきます。

交際のときに、二人の関係が親密になれない問題点とは?!

デートがただ遊びにいくだけのものになっている

これを確認してみてください。

デートのプランを考えて、エスコートをこなしているだけでは相手の女性との心の距離は近くなりません。

お見合の交際を続けて断られてしまう男性にも同じことが当てはまります。

一言でいうと、いつまでも他人行儀なのです。

これでは、いつまで経っても女性と仲良くなれず、友達として終わってしまい、交際を進展させることはできません。

ではどうしたらいいのか?

3つのポイントを、タイミングをみて取り組んでいく必要があります。

自分も20代前半のときに苦労しましたが、意識を変えることで変わっていきましたよ。

言葉づかいを変える

言葉づかいを変える

女性との会話は、いつも敬語でしていませんか?

これを長くすればするほど、その距離感で固定されてしまいます。

慣れ慣れすぎるのは、不信感を買いますが、あまりに長い期間、ずっと敬語で離すことはNGです。

初回ではなく、会う回数が増えることに、少しずつ敬語を止めていくことがポイントです。

どうしても苦手な場合は、「緊張するので敬語は辞めていきませんか?」と提案しましょう。

女性も承諾して、タメ語でいろいろ話せるようになりますよ。

気持ちを伝える

自分の気持ちをきちんと伝える

仲良くなり、信頼と親密な関係がある程度できたら、自分の気持ちを伝えることが大切です。

ただ会って遊びにいくことを繰り返すのでは、「友達になりたいのか? 異性として付き合っていきたいのか?」という煮え切らない対応になり、女性にとってよく分かりません。

恋愛のテクニックで気持ちを伝えるタイミングや駆け引きはたしかにあります。

しかし、婚活では重要にはなりません。

そもそも婚活には交際期間に期限があり、婚活を長年行いたい人はいないからです。

恋愛や婚活での告白は一番、緊張する場面です。

ですが、仲良くなり、信頼と親密な関係がある程度できたことに自信を持ってください。

きちんと男性から女性に、自分の好きな気持ちを伝えることは何よりも大切です。

真剣交際や、告白を承諾してもらい、きちんと「恋人」として成立しているのであれば、さらに距離感を近くすることが大切です。

会う頻度を増やす

会う頻度はとっても大切です。

1週間に1回は最低会わないとダメですよ

恋愛でも同じですよね。

気持ちが冷めてきますし、会えない時間が長くなればなるほど、相手を心配したり、不安になったりしてしまいます。

1週間のうち1回、仕事後に夕食の食事を一緒に取り、週末のどちらか1日を一緒に過ごすと親密になれます。

状況に応じて、以下をとり入れていきましょう。

二人の距離感を近づけるために

女性の名前を下の名前やニックネームで呼ぶ

手をつなぐ

キスをする

交際を進めて、会うごとに少しずつシチュエーションを考えて、自分のペースで実践してください。

草食系の男性、交際が苦手な男性の多くに共通しているのが、「女性との親密になるための距離感のつめ方」がとても苦手なことです。

「中学生のデート」ではいつまで経っても二人の関係が深くなりません。

モテる男性はこの仲良くなる距離感のつめ方がとても自然に、うまくできます。

難しく思いますよね?

ですが、安心してください。意識づけで変わります。

また、最初からすべてうまくはいきません。

自分も失敗をして、次に活かすことをして、女性との距離のつめ方を学んでいきました。

これらのステップをふまえて親密になっていくと、お互いに「惹かれる、好き」という感情が高まるはずです。

さらに、交際を進めて親密になっていくと、プロポーズに近づきますよ。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。