婚活パーティーの種類を把握し、効果的な出会いを探すコツ

パーティー

婚活パーティーって「さくら」もいるって聞いたことあるんだけど大丈夫かな?

会員の年齢確認などしっかりしていないと、不安だよな?

と不安に思ったりしませんか?

いざ婚活をする決心をしても、具体的な婚活パーティーを探すためにいろいろ調べなくてはと思ってしまうものです。

最初に婚活しようと考えたときにいろいろ調べたりしました。

あなたがよい婚活パーティーと巡り合える
ために、自分の経験をふまえて、前半で「婚活パーティーをさがすときの注意点」と後半で「パーティーの種類」についてふれてみます。

パーティーでチェックするべき身分確認

参加するメンバーへの身分確認

婚活パーティーでは、参加するメンバーの身分確認はとても大事です

偽名、年齢の詐称などの不安や心配があると、パーティーでカップルになれても胡散臭くなってしまいます。

とても基本的なものですが、パーティーに参加するうえでは欠かせません。

きちんとしたサービス事業者では、婚活パーティー当日までに、身分確認のために運転免許証やパスポート等の提示を求め、参加者の身分確認を徹底しています。

婚活パーティーでは、参加者を限定にしているようなものもあります。

例えば

20代女性限定

男性は、大手企業会社員、公務員、資格職として勤務する方で年齢39歳まで

このような場合では、男性は勤務先を証明できるような「社員証」などによる身分提示などが求められています。

基本情報の確認がしっかりされていないと、容姿、性格、趣味などやお互いに会話をしてみる以前の問題になってしまいますよね。

身分確認がきっちりしているパーティーがポイントになります。

パーティーでチェックするべきブランド

ブランド

自分の視点(1人称)で考えがちですが、女性や男性の視点を考えてみましょう。

「あまり知らない」、「聞いたことがないような会社」が婚活パーティーを企画すると、他人が参加しようと思いますか?

参加するメンバーで、男性と女性の比率が1対1になるようにしないと、パーティーなどが成立しづらくなりますよね。

女性や男性が安心して参加するのは、聞いたことがある、有名である、大手企業であるというようなパーティーとしての「ブランド力」がポイントです。

大手では、このブランド力があるので、参加する男性、女性がともに多く活動しやすいのです。

また、会員の身元確認、収集した個人情報の適切な管理や運営は、大手の企業ほどきちんとコンプライアンスを重視して適切に行っています。

冒頭で説明しました「サクラ」についても同様です。

サービスを提供する事業者にとって、きちんとしたメンバーがいないという評判は致命的に。

ウワサが流れると、女性、男性ともに参加しなくなり、パーティーなどが成立しなくなってきます。

これを防止し、出会いを求める男性や女性が数多く参加している状況であれば、人の流動も多くなります。

それだけ自分と相性のいい女性や男性と出会える確率が高くなります。

パーティー×パーティー

エクシオ



こういったパーティーでは、きちんとした運営がされています。

当日のパーティーのみに、気持ちを向けることができますよ。

婚活パーティーの種類とは?!

婚活パーティーって、複数の種類に分かれるのをご存じですか?

マスメディアで特集されているいわゆる「お見合ルーレット」。

男性が着座している女性の対面席に移動して、会話していくようなイメージを持たれるのではないでしょうか?

ここでは、婚活パーティーの種類や特徴についてふれてみます。

フリー型

男性、女性とも席が指定されていません。座るのではなく、立食などのスタイルが一般的です。

自分が気になっている異性の方と多くしゃべれることがメリットです。

ですが、人気のある女性や男性にそれぞれ異性が集中してしまう傾向があります。

アプローチを積極的に行いたい男性や女性にお勧めなスタイルになります。

固定型

一般的な婚活パーティーです。

男性、女性とともに、受付を済ませた後に、席を誘導されます。
着座して、始まったら、対面に座っている女性や男性と会話をしていきます。

1人と話す時間が決められており、3分から5分ぐらいが一般的です。

時間が終了次第、男性が隣の席に移動し、移動後の対面に座る女性とまた会話をしていきます。

全員と会話した後に、お互いに気になる相手を回答して、司会により情報が会場内で提供されます。

その後に、フリータイムが用意され、お互いに気になる相手と着座して、会話をしていきます。

人気のある女性や男性にそれぞれ異性が集中してしまう傾向があります。

最後に、司会者よりカップルの発表があり、カップルになれた場合は連絡先のやりとりができるようになれます。

プライバシー型

一般的な婚活パーティーとは少しだけ異なります。

男性、女性とともに、受付を済ませた後に、席を誘導されます。

一つ一つの席が、ブースによって区切られており、プライバシーに配慮されています。

隣に座る人の会話を気にする必要がなくなります。

基本的な流れは、固定型と同じになります。

私の経験ですが、アプローチをとても積極的にすることは苦手だったので、固定型とプライバシー型にのみを選んで参加していきました。

本記事では、婚活パーティーについて一般的なことにふれてみました。

いかがでしたでしょうか?

婚活しているときって、「自分に合う女性や男性が見つかるかな・・」という不安な気持ちがあるのは、とっても分かります。

真摯に行動すれば、必ず結果はついてきますよ。

私がそうでしたから、自信と勇気をもってください。

本記事が閲覧しているあなたに少しでも役に立てれば、幸いです。


よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。