パーティーに参加してみた自分の経験談の紹介

青色あさがお

自分が28歳のときに、最初に婚活パーティーに参加してみました。

この記事では、信憑性をもっていただくために、私の活動について、ふれてみます。

参加するまでの経緯

ネットでの出会いの破局後に、しばらく活動を休んでいました。

仕事に没頭して、毎日の生活をたんたんとこなしていく毎日。

一人きりでいる時間にふと、さみしさを感じるようになっていきました。

会社の飲み会等にも良く参加するようにしていましたが、余計にむなしくなってくるだけでした。

破局してから、女性に対して嫌気がでてしまい、出会いを一切求めていなかったのです.

しかし、時間の経過とともに、心が回復してきて、休日のさみしさが増えてくるようになったのです。

付き合う(なんでも話したり、お互いに支えたり)という関係を一度知ってしまうと、余計にむなしさや寂しさを感じていました。

このため、心の回復とともに行動を起こしてみました。

婚活パーティーに参加した体験

自分が28歳だったので、同じ年齢か年下の女性がいるところで、街コンやパーティーなどに行ってみることを決めました。

パーティー×パーティー

エクシオ



このパーティーを選んだ理由は、こちらの記事でふれています。

パーティー

婚活パーティーの種類を把握し、効果的な出会いを探すコツ

2019年7月24日

3ヶ月の間に5回、参加してみました。

初めて参加したときは、惨敗

形式を十分に把握していなかったので、特定の女性と仲良くなったり、会話が盛り上がることはありませんでした。

初対面の人と短時間で、ある程度の会話をするという「瞬間的な勢い」が必要なのです。

このため、戦略をしなければと、じっくり考えて対応していきました。

具体的なものは、こららの記事で紹介していますので、ご参照してみてください。

モヒート

パーティーで女性と会話をはずませるために 後編

2019年7月27日
オレンジジュース

パーティーで女性と会話を弾ませるために 前編

2019年7月27日

2回目に参加したときは、軌道修正してうまく対応できました。

その場でカップルになることはでき、友達からスタートしてみて、その結果として女友達のままになりました。

これは、出会いの特性では仕方がありません。

「一目ぼれ」しにくいですし、お互いが徐々に知っていく期間が必要だからです。

自分の取り組みは間違っていないことを確認できました。

3ヶ月で4回活動してみて、毎回、カップルになることは出来ました。

人間関係でとくに難しいのが、「お互いに好きになる」感情を育てることです。

自分がいいなと思っても、相手から断られたり。

相手がいいなと思っても、自分が断ったり。

確かな出会いはありましたが、「付き合う」まで発展することはありませんでした。

パーティー後に、実際にお会いした女性は4人です。

自分と相性がいい女性となかなか会うことはできませんでした。

これは、婚活で最も難しい部分なので、仕方がありませんね。

しかし、確かな出会いの場所を提供していただいたPARTY×PARTY、エクシオには今でも感謝しています。


よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。