自分の体験をもとに お見合い後の交際とは

ランチ

初対面やお見合後の交際についてふれてみます。

「交際といっても一般的な恋人でもないし・・」

「どこに行けばいいのか? 」

「デートプランはどうしたらいいのか分からないな」

「女性と行動するのは久しぶりだし、不安だな・・」

と思ったりしませんか?

自分も思っていました。婚活に特有の「交際」は微妙なんですよね。・・

ですが、結婚にたどり着くためには、お互いに「好きになる」や「惹かれる」という気持ちを育てて、長いゴールに向かわなければなりません。

もちろん途中で、相性が悪いなと思うこともあり、「お断り」や「断られたり」することも多々あります。

縁がある人とだけ、成婚にたどり着くことができます。

この記事では、前半に「初対面やお見合後の交際の流れ」について、後半で「デートで大切なこと」について、自分の経験をふまえてまとめてみます。

初対面やお見合い後の流れとは?!

初対面の後に、再び会うときは

ンチでいろいろ話してみる

初対面やお見合の30分から1時間程度の時間は限られています。

交際の初回は、まずランチをしながらいろいろ会話をしてみることがポイントです。

美味しい食事をしながら会話すると、人は会話がはずみます。

話す内容は、初対面やお見合のときの延長の気持ちで会話を楽しんでみます。

趣味や最近気になっていることなどの話題を中心に話してみましょう。

初対面やお見合のときは、どうしても基本の仕事などの話になりがちです。

それとは、別の趣味などのいろいろな話題につなげることにより、人の人物像などがお互いに分かってきます。

これは、一目ぼれをしないかぎり、相手の女性を好きになるために絶対に必要なプロセスです。

お互いのことがよく分からなければ、互いに惹かれることはありません。

3回目のデートのときは

3回目は、1日デートをして過ごしてみる。

ここが最も大切になります。
デートのプランニングということもありますが・・

ここで、相手との今後を見極める必要があるからです。

今後も継続して、成婚に向けて真剣交際に進んでいけそうか?

相手に対して、不安に感じることはないか? 将来の価値観などは?

一緒にいることで、居心地がいい相手か?

惹かれる女性であるか?

相手の女性も婚活の場をわきまえています。

将来を考えにくいと判断された場合は、「お断り」をされます。

つまり、自分と女性にとっても一つの正念場になります。

ここをうまく過ごすことができれば、今後も継続して1週間に最低1回は継続して交際をしていくことができますよ。

上記について補足させていただきます。

上から2つ目までは、婚活に特有ですが最も大切です。

相手の女性に、借金やメンタルなどの疾患などがあり、自分が今後もささえることが難しければ、交際を継続することは難しいでしょう。

価値観や将来の条件も大切です。

例えば、

自分の職場は、海外や全国転勤の可能性があり、支えてほしい

自営業や自分の会社を経営しているため、住まいの場所は職場の近郊にしてほしい等々です。

ただし、あまり交際の初期の段階ではっきり伝えることはお勧めできません。

というのも、女性は「気持ちによって変わるということです。

たしかに、住まいの場所等にこだわりがあり、自分の実家や勤務先の近く等の住み慣れた地域でないとダメな女性もいます。

しかし、多くの女性は、「この人と一緒に寄り添いたい」と想えるように感情が高まると、柔軟に対応してくれます。

女性の「気持ち」によって返答が変わってくるので、交際の初めに「相手はこうだ。・・」と決めつけることは意味があまりありません。

婚活しているときは、人によってこだわる条件はいろいろあると思います。

これは別の記事で詳細に書かせていただきます。

既婚して、生活してから自分が感じたことですが、「居心地のいい相手」というのはとっても大切ですよ。

長く一緒に生活するため、家で緊張したり、落ち着かなければ、困ってしまいますよね。

最後の「惹かれる女性であるか?」です。

これはとても大切で、理屈ではありません。

分かりやすくいうと「相手の容姿や中身に惚れているまたは惹かれつついますか?」ということです。

自分も活動を初めたばかりのころは、なるべく相手と向き合うようにしていました。

ですが、惹かれるものがなければ、交際を続けても意味はありません。

むやみに時間を過ごして、女性と自分の時間を無駄にしてしまうことはさけてください。

婚活の場では、時間」はとても大切なものです。

難しく考えず、

「相手の女性の容姿に惹かれるか?」

「会ってみて中身を少しずつ知ってきたときに、気持ちが冷めたりしていないか?」

を判断してみたら分かると思いますよ。

デートについて

横浜

婚活の場でも、一般のデートとなんら変わりません。

プランを考えて、エスコートをする必要があります。

相手の女性と自分も楽しむことがポイントです。

交際をするのが久しぶり・・ 慣れない中、婚活を頑張っている方もいるため、ふれてみます。

まず、遊びに行く場所を決めなければなりませんが、この場所を決めるのは、2回目のランチのときに決めてしまいましょう。

2回目のランチの際に、お互いに好きなものや興味のあることについて楽しく会話できたら、2人が一緒に行って楽しめる場所が分かってくると思います。

「自分が楽しめる場所は相手も楽しめるはず・・」だと思いこみ、女性の意向を確認しないで、決定することは絶対にしないでください。

デートのときに、女性が男性に好感をもつためには「気配り(配慮)」、「優しさ」と「頼りがい」が必要なのです。

この3つがかけていると、無事に交際を発展させていき、会う回数が増えていても「お断り」されてしまいます。

気配りとは?!

相手のことを考えて前もって行動する

これにつきます。具体例を出してみますね。

例えば、2回目のときにお互いに自然が好きで、散策を兼ねて季節の花などを見に行くことを決めたとしましょう。

このとき、男性はプランを考えるときに

当日はどういう服装がいいのかな? 寒く又は暑くないかな?

まだ1回目だから、交通手段は相手が落ち着くような電車が無難かな?

怪我したり、足を痛めないようなコースはどうしよう?

お手洗いの場所はどこかな?

ランチはどこにしよう? 美味しい食事がとれそうなお店はあるかな?

景色や花がよく眺められるスポットはどこかな?

休憩できるカフェなどはあるかな?

といった事を検討します。
この検討をなるべく丁寧にします。

デート前とデート当日に女性に少しずつ事前に伝えてください。
まとめて説明するとうっとうしくなってしまいます。

言われてから行動するのではなく、相手の行動の前にさりげなく、伝えてあげたり、行動することで気遣い(気配り)ができるようになります。

これができるようになるために、「相手のことを考える」と「よく観察することがポイントです。

必要ない行動をすると「おせっかい」になってしまいます。

優しさとは?!

優しい人って、どんな方だと思いますか?

ニコニコして笑顔でいる印象を持たれたのではないでしょうか?
そのとおりです。(笑)

デートのときは笑顔で、楽しく一緒に過ごすことがポイントです。

気難しい人とは、プライベートでは付き合いたくないものですよね。

ですが、優しい人になるためには、とっても難しいですよ。

というのも、自分に厳しく、他人に寛容でなければ優しくなれません。
日常生活を過ごしていれば、嫌なこと、理不尽なこと、むかつくことはたくさんありますよね。

優しい人は、「許せる範囲が広い」ため、怒ることが少ないのです。

短気な人、ピリピリしている人は逆で、許せる範囲が狭すぎます。

性格について、短期間で直すことは不可能なため、意識することが大切ですよ。

デート中は、怒らない。ムッとしない。

具体例を出してみます。

相手の女性が待ち合わせに遅刻した

行先が非常に混んでいた

ランチに利用した際に、店員の接遇マナーが不適切で雑な対応

ランチやカフェのメニューがイマイチだった

ありがちな場面だと思います。
ムッとしても自分の中だけにして、態度に出さないようにしてください。

接遇マナーについて、店員の方に指摘する場合は、感情的にならないでください。

せっかくのデートなのに、相手の女性も萎縮してしまいます。

おそらく店員の方などに怒ってしまった場合は、デート終了した後に、「お断り」されると思います。

今後一緒に生活していくとき、女性が間違えてしまった行動にも、同じように叱責されると感じ、怖さが生じてしまうからです。

結婚すると優しくなります。

これは、いろんなことに折り合いをつけていかなければ生活が成り立たなくなるからです。

許せる範囲が広くなります。

またモテる男性も、優しい男性が多いものです。許せる範囲がとても広いですよ。

長くなりますので、頼りがいはデートプランと合わせてこちらの記事にまとめてみます。

横浜

魅力あるデートプランを考えて実践してみよう

2019年7月25日
よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。