女性からのLINEやメールの返信が遅くて心配になるとき

スマホ

女性からのLINEやメールなどの連絡が遅くて、心配になったりしたことってありませんか?

自分もとてもよくあり、悩んだものです。

自分が気になっている女性からの返事がこないときや遅いときは不安になったり、悩んだりして・・

返信がくると安心をして。

今回は、男性が心配したり、振り回されないように「女性からのLINEやメールなどの連絡」についてふれてみます。

女性の考えとは?!

男性だけで考えても意味がりませんね。

後輩の複数の女性から聞いたことをふまえて、2つのポイントでまとめてみます。

連絡の早さとは?!

連絡の早さ、遅さにはあまり意味はない

男性の視点では、「好意があれば連絡が早く、好意がなければ遅い」という印象を持ちがちですよね。

自分もよく思ったものです。

ですが、女性視点は違っています。連絡をするのに、いろいろ気を遣っています。

「文面や表現はどうしよう?」

「絵文字、スタンプなどをどうしよう?」

女性は、「どういうふうに思われるか?」という視点を上記のように重視しています。

早さが最優先ではありません。

LINEやメールの内容とは?!

内容にふりまわされない

別の記事でふれていますが、女性は一目ぼれになることは少ない傾向が一般的です。

なかには、恋愛や交際の初期の頃に、想いを分かりやすく、LINEやメール等にも示す女性もいます。

男性は、LINEやメールなどに「ハートマーク」などが多く使用されている場合、とても勘違いをしますよね。

ですが、女性は男性に比べ恋愛上級者。単純ではありません。

また、「自分を見て欲しい」、「自分を探してほしい、見つけてほしい」という根本的な考え方があります。

つまり、自分からアプローチをするのではなく、男性からのアプローチを待ちたいという考えです。

また、「男性が好きになってくれたから、女性も好きになっていく」という流れもあります。

このように、女性の「待ち」の姿勢と、「惚れにくい」ということを考えると、LINEやメール等の文面や絵文字等について深く考えても、意味が無い場合が多いのです。

文書だけだと堅い印象になるので、絵文字をいろいろ使う女性もいます。

また、LINEやメール等の連絡はあくまでも、連絡ツールでしかありません。

この文面などで、「女性に好意をもたせよう」と思うのは、辞めて下さい。

あまり、意味がありませんし、男性はメール等にふりまわされてしまいます。

好意をよせている男性やよせつつある男性には、必ず女性からの連絡があります。

連絡ツールと考え、一般的な配慮や丁寧な対応をすることで問題ありません。

仲良くなるためには、実際に会ったときにいろいろ楽しく会話し、合う回数を増やしていくことが不可欠です

その会うまでの連絡ツールと考えることが婚活していくうえで、精神的にいいと思います。

私の経験をふれてみます。

相性のいい女性とは、メールの頻度や時間、タイミングなどが自然と合うか、お互いが落ち着く頻度に収まってきます。

というのは、連絡の頻度などで互いにあまりにもズレがある場合は、ストレスが生じるからです。

恋愛の初期でも、男女間で話し合ったりしますよね?

例えば、

毎日夜電話をしたい

LINEやメール等で毎日、連絡をしたい

LINEやメール等で〇日に1回の程度で、連絡をしたい

このように、お互いに不安や心配にならないように、話合って決めていくと思います。

これは、婚活の真剣交際でも同じです。

しかし、一方がストレスになるようだと、疲れてきてしまい、関係がうまくいかなくなります。

相性のいい女性とは、自然な状況に落ち着きますので、交際初期のころに不安に思わないようにしてください。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。