ネットを利用した効果的な出会いの方法とは?!

ネット婚活

ネットによる出会いって想像できますか?

インターネットによる出会いの印象を考えてみると

「不特定多数・・」

「知らない相手・・」

というようなあまりいい印象をもてない方もいるのではないでしょうか?

私も経験するまでは、「あまり信用ができにくい出会い方法かな」という印象しかありませんでした。

ですが、最近のネットによる出会いや婚活では状況が変わっています。

有効な出会いや婚活の方法の一つになっています。

ここでは、そんな「ネットでの出会い」についてふれてみます。

ネットの出会いを提供するインターネット事業者を探すコツとは?!

さて、ネットといっても、運営する事業者は非常に多くあります。

全てについて、自分が評価・検証をすることは不可能ですし、紹介もできません。

このサイトを閲覧しているあなたに、信頼のおけない事業者を紹介することはできません。

このため、自分が経験してみたうえで、安全に信頼のおけるものについてふれさせていただきます。

ブライダルネット



ユーブライド



ここでは、男性・女性会員も多く登録しており、登録するうえで身分確認がきちんとされています。

また、登録にするにあたって任意ですが、男性なら

年収 勤務先

源泉徴収票

国家資格免許証

独身証明書

の画像を提出し、運営事業者に証明してもらうシステムがあります。

最低限の身分確認は徹底され、他の条件項目も確認できるシステムになっています。

このため、きちんとした会員が集まっています。

ネットではこの部分がとても大切です。

身分確認がされていないような場合は、付き合う以前の問題で相手のことが胡散臭くなってしまいますよね。

とても多くのサイトがあると思いますが、信頼のおける会社が運営するサイトで活動するようにしてください。

男性や女性によって、勤務先や職業に、支障がないような出会いや活動でなければダメですよね。

ネットによる出会いの特徴とは?!

ネットの出会いや婚活では、

相手の基本プロフィール(仕事、趣味、家族構成など)を事前に確認して

二人でサイトの掲示板などでやりとりしてみるものになっています。

「LINEのやりとり」と同じようなものですね。

掲示板で一定期間をやりとりしたうえで、さらにお互いにやりとりしたい場合は

男性会員が申込をして、女性が「承諾」した後に、お互いのメールアドレス、連絡先などが紹介されます。

この段階で初めて、お互いにLINEやメールなどでやりとりをしていきます。

やりとりをしてから、最初にお会いするときはとても緊張しますが、だんだん慣れてきますよ。

インターネットの出会いの一連の流れとは?!

具体的なインターネットでの出会いの流れをまとめてみます。

1.相手を検索

ブライダルネットやユーブライドの会員から相手を選び、「申込」を行います。

申込は、ブライダルネットやユーブライドのホームページの会員サイトから、直接申し込むことができます。

相手から申込がきている場合は、申込が来ている旨の連絡がサイト上にあります。

確認して、「承諾」すれば掲示板のやりとりが成立します。

「断る」判断をすれば、やりとりにはなりません。

2.掲示板でのやりとり

どのサイトも掲示板でのやりとりには、期限が設定されています。

その期限内で、お互いにいろいろな話題でやりとりを行います。

仕事、趣味、好きなものや気になるものなどいろんな話題を掲示板でやりとりしてみて、まだやりとりしてみたいなとお互いに思えるようになることがポイントです。

3.LINEやメールなどでのやりとり

男性から女性に申し込み、「承諾」をもらう

ここで初めて、LINEやメールアドレスなどのお互いの連絡先が紹介されて

お互いにやりとりを行うことができます。

掲示板ではやりとりできなった話題をお互いに、楽しく行って、相手からの信頼を得ることが大切になってきます。

別の記事でくわしくふれますが、いろんな話題を行い、お互いに信頼を獲得することがポイントです。

早く会おうと急がないではいけませんよ。

4.最初の出会い

ランチ

落ち着いたカフェやホテルのラウンジなどでの最初の出会い

お互いにある程度、信頼ができるようになったら、お会いする流れになりますよね。

この最初の出会いは、お互いにとても緊張すると思います。

女性への不安を少しでも減らすように、お昼ごろにカフェなどで会うことがお勧めです。

チェーン系のカフェや会話するのにそぐわない場所は、お勧めできません。

落ち着いたカフェかホテルのラウンジなども、利用できます。

男性が、女性の日程の都合やアクセスなどを考慮して、場所と時間を決定するのが一般的です

雰囲気の悪い場所を選んでしまう

カフェ等の場所がよく分からず迷ってしまう

このようなことはさけて下さい。

服装は、カジュアルで問題ありません。

初対面になるため、相手に不快感を与えたりしないような配慮は必要です。

初対面の時間は30分から1時間程度が目安になっています。

初対面の会話ですが、「何に話したらいいのか? 初対面の人とうまく話せるのか?」と思いますよね。

自分もそうでした。

ですが、仕事のこと、趣味や好きなことや気になっていることなどを気軽に話すよう感じで問題ありません。

また、これまでに、掲示板、LINEやメール等でひとおおりの話題をしています。

盛り上がった話題を中心に話してみることでも全く構いませんよ。

初対面では、

「仕事は何をなさっているのですか?

「家族構成は?・・」

このような堅苦しいイメージを抱きがちですが、現状のネットによる出会いや婚活は異なります。

フランクに会話を楽しんでみる

初対面での特有の緊張感はありますが、ランクに会話を楽しんでみることで問題ありません。

今までの掲示板、LINE、メールなどでのやりとりでお互いについて、ある程度の人物像ができていると思います。

直接会って、いろいろお互いに、LINE等でできなかった話題やトピックについて話してみてください。

相手と会話してみて居心地が悪かったり、緊張感が抜けない場合などは、「相性が悪い」ことを判断するポイントになります。

5.最初に出会ってからの対応

最初に出会ってから、「今後も会ってみたいか? もうこの時点で断わるか?」といった決断をすることになります。

「会話が盛り上がらなかった」

「自分の思っていた人物ではない」

とあなたや女性が感じた場合は、連絡がとれなくなっていくものです。

6.仮交際

2人で、交際をしていきます。

一般的な「お付合い」と同じなのですが、出会いを探す場や婚活特有のものがあります。

女性と複数交際は可能である

一般的に二股交際は、問題ですよね。

ただし、出会いを求めている場や婚活では別です。

限られた時間である

初対面だけでは判断つかない

このような理由で、何回か会ってみるという判断をしている場合もあります。

この場合、同時に進行することがありえます。

もちろん、初対面で素敵な女性だなと思い、恋愛感情を育てていくために、一人に絞るのも問題ありません。

同時に進行するのは、心情的に苦手な方や、仕事が忙しくてオフの日が限られている方も。

無理をしない範囲で「仮交際」をすることが大切です。

また、2人のことをもっとよく知るために、たくさん会うことが大切ですよ。

出会いを探す場や婚活というと、「相手のことを審査・チェックする」という姿勢にいたるところでなりがちです。

「基本プロフィールのチェック」

「最初の出会いのときの様子」

「仮交際のときの様子」

ですが、目的は真剣交際や結婚です。

その相手を「好き」と思えなければ、真剣交際や結婚するまでたどり着くことはできません。

相手を早い段階でチェックすることはお互いにとって大切ですが、一般的なデートとしての交際を楽しむことが大切ですよ。

7.真剣交際

お互いに不安なところがなく、惹かれあっている。・・

他の会員さんの出会いなどで、仮交際を邪魔されたくないという方には、男性がきちんと自分の気持ちを女性に伝えます

承諾されると、真剣交際でお互いに大切な相手になりますよね。

一般的なお付合いと全く同じです。

真剣交際中は、お互いにサイトを休止し、WEB上サイトでの申込をすることや相手からの申込をされることができなくなります。

「真剣交際」に専念することができます。

8.プロボーズ

指輪

お互いに気持ちが高まったら、男性がプロポーズするときですね。

女性から「承諾」の返事を得ることができれば、成婚になります。

それぞれがサイトへ退会手続を行い、婚活が終了します。

ここが、婚活の最終目標ですね。

いかがでしたでしょうか?

ネットでの出会いもきちんとしたサイトで行えば、信頼のおける方法の一つになるとイメージできたのではないでしょうか?

「素性の分からない、嘘ばかり」等といった心配になることは、確認システムをうまく利用することで払拭することができます。

ネットでは、手軽に登録できる便利な特性もあり、年齢が若い人も多く登録しています。

この記事を読んでいる方に、少しでもこの記事が役に立てれば幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。