男性から好かれるために 男性の孤独とは?!

青いバラ

「なぜ、あの子だけ男性からの好印象なんだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?

「容姿がいいから」、「若いから」と考えている女性の方も多いのではないでしょうか?

確かにそれらもあります。

ですが、モテる女性は、男性の特性をよく理解しています。

兄や弟がいる女性の方であれば、よく分かると思いますが、男性と女性では考え方、得意なことがかなり異なっています。

容姿、年齢はときが経つにつれて、誰でも変わっていくもの。

しかし、男性の特性をよく理解している女性は、いつでも好印象です

この記事では、男性の一般的な傾向である「孤独を感じやすい」、「物事を同時に行うことが苦手」についてふれてみます。

孤独を感じやすい

男性は孤独を感じやすい

働いている男性のイメージからすると「孤独を感じやすい」とは結びつかないのではないでしょうか?

趣味や友達との付き合いなどで、充実している男性もいます。

孤独のイメージはあまりないですよね?

男性が、「孤独を感じやすい」ということはその人の性格もありますが、要因の大きなものは社会的な組織による影響が大きくなっています。

社会人では、いろんな試練が待ち受けています。

叱責  ダメ出し

ノルマやプレッシャー

向上するための努力

職場の上司からいろいろ言われて、鍛え上げられて一人前になっていきます。

また、同じ職場の近い関係の男性どうしは、お互いがライバルにもなります

身近な職場の人と協調するということが必ずしも、男性の競争社会にはあてはまらないのです。

また、出世をすればするほど、仕事で気軽に付き合えることができる人間は減っていき。

管理職であれば、部下に指示を出し、部下からの相談にうまく対応することが求められて。

部下と同じ立場ではないため、気軽に雑談できる人間は、職場では限られてきます。

このように、試練を乗り越えるために、プレッシャーを感じたり、昇進することで、孤独を感じやすくなりがち。

そんなときに、癒しを与えてくれる女性がいると男性は、とてもその女性を大切に考えるようになりますよ。

物事を同時に行うのが苦手

「男性が物事の強引に進めて、配慮がかけていたり、段取りが悪い」と感じたりすることってないですか?

見ていて、アドバイスをしたくなるときがありますよね。

具体例をあげてみます。

例えば、料理をするときです。

女性は、料理の段取りをうまく考えて、複数の料理を同時並行で料理していきますよね。

時間がかかる煮込みものやスープなどを先にある程度作って、弱火で煮込んでいる。

同時に、他の料理を作ったりして、同時に複数の料理を仕上げます。

調理の待ち時間に洗い物をきれいに洗って、キッチンを乱雑にしないようにします。

多くの男性はこのような複数の違うことを同時に行うことが苦手なもの

料理は一つずつ作っていきます。

女性からすると、「効率が良くない」、「手際がわるい」と思いがちですが、我慢して褒めるようにしてください。

男性はダメ出しを受けると、家事を手伝わなくなってしまいます。

脳の機能が、男性と女性では異なることは、周知の事実。

女性は、複数の物事を同時に行うことが得意

男性は、一つずつ物事を行うことが得意

このような特性が一般的にあるのです。

もちろん一般的な傾向なため、人によって例外はあります。

例えば、段取りの上手な男性もいます。

仕事ができる男性や高スペックな男性では、ダンドリがうまく、頭の回転が速いため、複数の仕事を同時に行うことができます。

学生時代にコツコツと勉強したり、作業をしていくのが得意な男性です。

事前に、入念に用意するので、あわてなくても結果をだしていきます。

同じ職場では、新人の女性と男性を比較すると、女性のほうが優秀な傾向があります。

これは、いろいろな要因があると思いますが、一つには「効率の良さ」があるためです。。

この特性を理解して、女性が恋愛や交際に活かしてみるといい結果につながりますよ。

女性がうまく物事の全体像をみて、サポートをします。

また、物事の進め方について提案してみたり、男性に聞いてみたりすることで、男性は気が付き、うまく行動できるようになるものです。

男性の見栄をうまくたてながらも、「とても気がきく女性」と男性からの評価が高くなりますよ。

いかがでしたでしょうか?

もちろん、男性によって傾向が異なることはあります。

一般的な男性の傾向を理解したうえで、接することで、女性の印象は徐々に高くなっていきます。

これらを理解している女性と理解していない女性では、男性からの印象がだいぶ変わっていますよ。

この記事をよんでいるあなたに少しでもお役にたてているのであれば幸いです。

 

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。