ハイスペック、安定した男性と出会いのために

ユリ

相手を選ぶときに、相手の性格はとても大切ですよね。

性格が同じようであれば、この不安定な世の中。

安定している職業や収入が魅力的になってくるのは、仕方ありません。

婚活では女性から、そんな人気の高い「ハイスペックな男性」について、この記事ではふれてみます。

ハイスペック男性が女性を選ぶ「共通の基準」とは?!

私の実体験をふまえてみます。
高校が進学校であったため、同級生には以下の職業の男性が多くいます。

弁護士、公認会計士、国家公務員、地方公務員、大手企業

研究職、医師、歯科医師、獣医師、薬剤師

同級生のほとんどが結婚しています。

高校の同窓会や部活のOB会などで会ったときに、結婚相手の女性について聞いてみました。

傾向についてですが、女性の職業はバラバラなのです。

男性と同じ職場で専門職として勤務しているハイスペックな女性もいますし、専業主婦の女性も。

あまり職業に対して、傾向はありません。

女性の容姿もさまざまです。

写真をみせてもらうと、美人もいますし、ふつうな女性もおり、さまざまです。

婚活の世界では、ハイスペック男性には美人や若い女性が有利とか言われています。

しかし、特定の男性をさすものではなく、男性との出会い全般的なものと考えられます。

あまり共通した特徴が、職業や容姿にはありません。

しかし、共通した意見があります。

親しい友人に、「結婚を決めた決定的なものは?」と尋ねると、だいたい同じような答えになってきます。

それは、優しい、自分を大切にしてくれるため、結婚を決めたという意見が多いです。

「男性を大切にしてくれる」とは、男性のことをよく気にかけ、気遣いのできる女性を表しています。

ハイスペック男性の婚活状況

高スペックな男性は、婚活の書類審査ではモテます。

女性からのお見合申込みが殺到します。

また、職場や知人を通して、女性を紹介される機会もあります。

いろんな女性がいて、容姿最優先ではありません。

しかし、男性が選んだ女性の容姿が結果として、良かった人が多いことがあります。

また、学生時代から付き合い、そのまま結婚する男性も多くいます。

恋愛経験をたくさんしてきた男性や友達との人間関係を大切にしてきているハイスペックな男性は、女性の容姿を最優先に考えません。

性格の多様性に気付き、性格が一番大切なことが良く分かるようになるからです。

私の体験

ここで、私の経験を紹介してみます。

私が薬学部のときに、最初にお付合いをした女性も容姿が整っていました。

私のプロフィールの黒歴史を読んでいただけると、良く分かると思いますが。

男子校出身で、友人との遊びの経験が絶望的に少なく・・

薬学部は当時、4年制。

薬の創薬の同じ研究室に配属していて、研究で一緒にいることが長かったため、なんとなく付き合うまでに発展できたのです。

私がモテるためではありません。

3年お付合いをしましたが、就職して相手と自分も転勤と性格の不一致で別れることになりました。

このときに、「容姿ではなく、自分の性格と相性がいい女性を最優先にするべきである」ということを学びました。

いい男性と付き合う、結婚している女性は、内面の性格がとても安定している魅力的な女性です。

外見では、ふつうに見られる女性が多いですが、内面の良さをきちんと男性が評価しています。

きちんとした男性は、容姿を最優先するのではなくて、女性の内面をしっかり見極めていますよ。

「高スペックな男性を彼氏にしたいのに、重要なことって何かな?」

というような疑問をよく考えがちですよね。

職業や容姿、出会い方などについて、いろんな情報がWEBや様々な媒体で紹介されています。

この記事では「男性の意見」をふまえてみて、ふれてみました。

容姿や職業ではありませんよ。

「高スペックな男性と出会いたい」と考えられている女性に向けて、この記事をまとめてみました。

閲覧しているあなたに、この記事が少しでも役に立てれば幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。