男性と女性の恋愛感情の違い 「惚れやすさ」とは?!

ピンクバラ

「付き合ってください。」
「真剣交際してください。」
と男性から急に、告白され・・・

女性からすると、知り合ったばかりなのに、告白されたりすると戸惑ってしまいますよね?

答えようがないことが多くなりますが、答えを急かされると断ってしまうことも。

そんな急な展開になることもある男性の対応ですが、これは、男性の「惚れやすい」という特性が関係しています。

今回は、そんな「男性の惚れやすさ」についてふれてみます。

男性の惚れやすさとは?!

男性は惚れやすい

これは、女性と男性の特性の違いが大きく関わっています。

女性は、男性の容姿、性格、内面などをトータルで見てから、好きになっていきますよね。

男性は、視覚からの情報が大きく、好きという感情に大きく関わります。

このため、女性とは異なり、一目惚れということもけっこうあります。

もちろん男性でも、女性の容姿、性格、内面などをトータルで見てから好きになる場合も多くあります。

しかし、男性の特性として視覚からの情報が大切になることは共通しています。

男性の恋愛での考え方の傾向とは?!

恋愛や交際では、女性とは異なり、男性は減点主義で考えがちです。

これは、最初の出会いで、男性が女性の容姿に一目惚れをしてしまうと、女性に対しての男性の理想や勝手な思い込みで最初が100点の好印象になるのです。

交際を進めてみて、女性の立ち振る舞いを見て、

「気が利かない女性だな・・」

「優しくないな・・」

「こんなはずではなかった・・」

と感じると、少しずつ印象が減点されていきます。

男性と女性の恋愛での考え方の違い

女性は逆ですよね。

知り合ったばかりのは、何も分からないため、好きとも嫌いとも判断できない場合が多いと思います。

知り合って、男性の性格や振る舞いに、いい印象を感じることによって、少しずつ好きになっていきます。

つまり、男性と女性の恋愛感情には、特性から差がつきやすいのです。

よく言われますよね。
「男性は目で恋愛をする。女性は耳で恋愛をする。」

恋愛や交際で破局する場合は、この点にあります。

男性から、最初に「付き合ってください。」と告白され、ときが進むにつれて、男性がマンネリになったり、冷たい対応になっていく。

この場合は、女性の内面をみて、「好きという感情が冷めてきている」傾向があります。

一方で、女性は最初そんなに、好きという感情でもなかったのに、徐々に「好きになる」という感情の動きがあると思います。

男性の気持ちが冷めていく割合が少なく、女性が好きになる傾向が温まると、結婚が見えてきます。

もちろん、魅力的な男性や友達付き合いの多い男性は、容姿だけではなく、人の性格や内面に多様性があり、「魅力的な女性」と気づくもの。

つまり、女性と同じように加点式で考えている男性もいます。

恋愛や好きになる場面では、女性と男性に「違い」があることを知っておくと戸惑うことは少なくなるのではないでしょうか?

会ったばかりで、好きと言われても答えようがないし、いったい自分の何を見ているのか?

きちんと私のことを見ないで、簡単に告白しないでほしいという気持ちはよく分かります。

ですが、脳の機能として、女性と男性に違いがあることは周知の事実です。

男性は、特に視覚からの情報を大切にすることを理解する。

これにより、女性が不信に感じることを防いだり、気になっている男性へのアプローチに役立てられると思います。

いかがでしたでしょうか?

この記事では、男性の「惚れやすさ」についてふれてみました。

恋愛や交際はの難しさは、説明するまでもありませんよね。

この難しさを理解する一つとして、男性と女性の恋愛感情の動きの違いがあると思います。

この記事を読んでいるあなたに少しでも、役に立てれば幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。