ずっと男性や夫から愛され続ける女性になるために

カーネーション

婚活しているときは、相手を探すのに一苦労。

その先の結婚生活については、理想と希望をもって活動しているものです。

相手を探すときはもちろん、その後の結婚生活でかかせないことがあります。

これは、自分も常に自覚していますし、今後も必要かなと感じるところです。

離婚が多く増えている時代

恋愛、婚活を頑張って結婚しても、お互いの気持ちが冷めてしまうと別居、離婚につながることも。

今回は、「出会いを探すときや結婚しても、ずっと男性や夫から愛され続ける女性になるために」を記事でふれてみます。

愛され、大切にされ続けるため、必要なこととは?!

女性にとっては、男性や夫から自分のことを大切にしてほしいと思いますよね。

そのために、大事なことって分かりますか?

容姿

精神的なゆとり

男性を大切にする等々・・

いろいろ思い浮かべることができますよね。
これらも、大切になる場合もあります。

ですが、年齢とともに容姿は若いときのピークから徐々に衰えていくもの

結婚して幸せな生活を送っている女性、男性に大切にされている女性には、共通した考え方があります。

「1人称ではなくで、2人称で常に考えて」
、それに基づき行動しています。

ちょっと抽象的で、分かりにくいと思いますので、解説してみます。

このサイトで、男性から好感を持たれる女性について、ふれてみました。

「癒し」、「優しさ」、「笑顔、愛嬌」、「気遣い」、「料理」という観点から、男性から好印象になる女性についてふれさせています。

居心地のいい空間を提供できる「癒し

男性に親身になって共感する「優しさ

一緒にいると楽しく、嬉しくなる「笑顔

男性をうまくサポートする「気遣い

美味しい、くつろげる家庭料理

こうしたものを全て完璧に備えている女性はなかなかいませんよね。

どれか一つだけを強く、あるいは複数をバランスよくあわせ持っている女性は、男性から圧倒的に支持されるものです。

逆にこれらを全くもたない女性、反対のことを行なう女性は、男性から大切にされない傾向になってしまいます。

「都合のいい女」や真剣な女性とみなされないことも・・

さて、そんなモテる女性について具体例を出してみました。

これらは性格的に魅力があるものなのですが、根幹には、「男性は、男性のために」という考え方が共通してあるのです。

つまり、女性が行動しようとするときに、自分だけではなく、「自分と男性のことを考えて」行動するのです。

行動するときに、自然に自分と相手の男性のことを一緒に考えられる(2人称)なのです。

このため、女性がとった行動は、男性にとって「癒し、優しさ、笑顔、気遣い」といったいずれかの好印象につながります。

男性から嫌われる女性の根本的な考え

逆に、「私は」という視点を強くだして、行動している(1人称)とどうでしょうか?

自分勝手だったり、自己本位な行動につながりがちです。

こうした傾向は、人に嫌われてしまいますよね。

結婚生活には、いろいろあります。

離婚につながり、結婚生活を短期間で終わらせることは誰も望みませんよね。

離婚の原因に大きく関係してくる「性格の不一致」、「すれちがい」には、この2人称という考え方がとても大きく関わってきます。

1人称の考えしかできない女性では、男性は 「癒し、優しさ、笑顔、気遣い」を感じないのです

女性の年齢が若く、容姿がいいときに、男性がもうプッシュで結婚。

しばらく一緒の生活をしてみて、うんざりしてしまう。等々

2人称の考え方でないと、長く一緒にいることが徐々に難しくなってきます・・

1人称の関係をつなぎとめているのは、メリットや社会的な状況だけでしかありません。

男性も居心地が悪いのですが、例えば

離婚するのに、慰謝料がかかる

子どもがいるので、大きくなるまでは子供のためというように

女性が経済的に自立していて、メリットがなくなったときは、1人称の考えの男女どうしでは、簡単に離婚してしまう時代です。

家族が増えるにつれて、考え方はさらに増やす必要があります。

「私が」ではなくて、「私と夫と子どもが」というように

2人称にして考えるということは、女性だけではなくて、もちろん男性にもあてはまるのです。

長い結婚生活を、幸せに過ごすのには、この2人称の考え方を女性と男性がそれぞれ持ち続けなくてはなりませんよね。

最悪なのは、1人称どうし。

すぐにケンカしたり、言い争いに。

離婚することもめずらしくありません。

この記事をまとめながら、自分も「まだまだだな」と自覚しています。

完璧なレベルで、常に2人称という人はなかなかいません。

ですが、経験と意識づけで、人は徐々に変わり成長していきます。

その意味では、人は死ぬまで自己研鑽かもしれないですね(笑)

いかがでしたでしょうか?

男性から愛される、大切にされ続ける女性ということに、ふれてみました。

好感度の高い女性、仲の良い家族の中にいる女性は、この考え方を身に着けて行動してます。

考え方は行動につながるため、トラブルを防ぐことは大切ですよね。

この記事では長くなるので、考え方についてふれましたが、別の記事で日常の行動についてふれてみたいので、よろしかったら参照してみてください。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。