出会いを探すときに 自分の心の状態を整えて

出会いを求めるときに、婚活するときにやるべきことって想像できますか?

別の記事

婚活の最初に

婚活のスタートアップのときにやるべきこととは?!

2019年7月17日
でふれていますが

出会いの方法を探す

婚活するのであれば、写真や必要な書類を用意する

頼りになるカウンセラーや仲人さんを探す

自分が探そうとしている人の具体的なイメージを持つ

これらのことは、大切ですよね。

しかし、交際を続けるためには同じぐらい大切なものがあります。

私が、交際の悩みの相談を受けていて、悩みの原因には、自己肯定がかけてしまっている場合があります。

そんな悩みの原因になってしまう「自己肯定感」について、出会いや婚活に役立つようにふれてみます。

自己肯定感とは?!

さっそくですが、タイトルからは抽象的でいまいち分かりにくいですよね。

自己肯定感って、「そのままの意味だよな?」と思いますよね。

実際、そのままです。(笑)

日常生活を送っていると、あまり意識しないものです。

ですが、この自己肯定はとても大切なもの。

自分で、「自分は大丈夫だ。」という安心や自信をしっかりもてること=自己肯定感があることを意味します。

そんな自己肯定なのですが、これが不足してしまうと日常生活や、大事な場面などいろいろな場面で影響が生じてしまいます。

具体的にあげてみると、

人前で発言するときに、過度にあがってしまう。

受験や試験、大事な場面が近づいてくると、緊張して、本来のパフォーマンスが出来なくなる。

このようなことが生じてきます。

上記は、ほんの一部のものですが、悩んでいる方には臨床心理士によるカウンセリング、認知行動療法といった専門家への相談が役に立ちます。

さて、このサイトのテーマである恋愛、婚活に話しを戻します。

自己肯定感が不足することで生じる恋愛、婚活のトラブルとは?!

実際に受けた恋愛相談を匿名形式でふれてみます。

彼との連絡が毎日、頻繁に無いと心配でどうしようもなくなってしまう

彼氏がなかなか出来なくて、どうせ自分なんて

あの男性は素敵だから、自分にはとても合わないし。
いい人には、全て彼女がいるし

別々の女性による異なる悩み。

このような悩みの根幹には、共通して「自己肯定」が欠けていることがあります。

自分に安心感がないため、頻繁な連絡をしないと精神的に落ち着かない。

自分に安心感がないため、彼氏を作るための行動にうつせない。

このようにふれてみると理解できますよね。

自己肯定が欠けてしまったり、不足している状態になってしまうと、交際に影響が出てきます。

自分に対する自信や安心が欠けてしまうので、過度に心配しがちに。

相手の行動に対して不安、心配。

自分の行動に対しても不安。

この気持ちが続いてしまうと、交際ではお互いに難しくなってくることも。

パートナーとよく相談し、不安を安心に変えるための具体的な方法を2人で検討することは効果的です。

しかし、全ての行動を検討することは難しいもの。

心配や不安が大きくなると、不満やいらだちにつながり。

なにも対策をしないと、破局につながることも。

根本的には、「自己肯定が欠けている」ことについて、対応しなければなりません。

自己肯定感が欠けてしまう原因やきっかけとは?!

そんなやっかいな「自己肯定感の不足」なのですが、なぜ欠けてしまうのかを理解することは、とても効果的です。

私の経験からふれますと、ツラい体験、失恋などです。

他には、挫折、諦め、トラウマ等といったことが原因になることも。

私が失恋したときは、

「自分なんてダメなんだ。好きになってくれる女性なんていない」 とか考えたり。

2日~3日は眠れなくなったり、食欲がでなくなったり。

時間の経過とともに、身体的な症状や辛い心情はゆっくり、回復していきます。

このように、ツラい経験が起きたときは、誰でも自己肯定感が下がります。

自己肯定感が下がってしまったときに、効果的な方法とは?!

恋愛や婚活にとって、悩みをもたらす「自己肯定感の不足」についてふれてみました。

これを改善するための効果的な方法ですが、まず、自分で自己肯定感が下がっていることを理解することがポイントです。

これは苦しんですが、理解してください。

失恋したときは、感情的にとっても苦しいものです。

自分に自信がなくなります。

しかし、自己肯定が低くなっていると自覚してください。

この理解が大切です。

つぎのステップで効果的なこととして、客観的な意見を聞く、悩みを共感してもらうことが効果的。

友達、先輩、家族、婚活であるのならばカウンセラー、仲人さんに相談してしまいましょう。

温かい言葉や勇気によって、下がった自己肯定が回復していきます。

恋愛、婚活で同じような悩みをかかえたり、失恋している方がいるときのために、次の小見出し記事を書かせていただきます。

私の失恋体験をふまえて、この記事を読んでいるあなたのために

あなたは日常生活を過ごせているのですから、そのことに自信と安心も持ってください。

「今のあなた」で大丈夫

引け目や心配を感じる必要はまったくありません。

他の人がどうであろうと、どう言おうと全く関係ありません。

「今のあなた」を肯定してください。

足りないと思うことがあれば、これから時間をかけて、少しずつ習得すればいいのです。

最初から、完璧にやれる人なんていません。

徐々に、歩いていけばいいのです。

歩いていけば必ず目的地にはたどり着けるのですから。

いかがでしたでしょうか?

出会いを求めるとき、婚活するときに準備することって大切ですよね。

写真、書類、探そうとする人のイメージといったものも大切です。

あまり、意識しないと思いますが、自分の心の状態をしっかり把握することも、とても大切。

きちんとした状態でなければ、良い出会いがあったとしても、交際が難しくなってしまうことも。

あなたがきちんと準備できた状態で、良い出会えるために、この記事が少しでも役に立てたのであれば、幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。