女性から嫌われる疑い深い男性、束縛する男性とは?!

出会いを探しているときに、出会う方法について検討されますよね。

もちろん大切です。

しかし、女性と知り合って順調に付き合うまでには、関係を温めていく必要があります。

そんなときに、女性から嫌われてしまう男性の傾向をきちんと把握しておくことで、失敗することをさけられますよね。

今回は、女性から嫌われてしまう「猜疑心が強い男性」についてふれてみます。

女性から嫌われてしまうやっかいな猜疑心とは?!

猜疑心は、「相手のことを疑ったり、信用できないこと」を表します。

相手のことを疑ったり、信用できないと交際していても難しくなりがち。

猜疑心の強い男性は、女性から嫌われてしまいます。

例えば、付き合っていても、彼女が飲み会に参加することにとても心配。

ことあるごとに、

誰と会うのか?

何時まで?

男性はいるのか?

メンバーは?

と質問をして、確認しないと落ち着かず。

やがて、男性がいるような飲み会にはなるべく参加しないでほしい

このような相手の行動を束縛するまでにエスカレートすることがあるのです。

すると、女性も窮屈に感じるように。

「自分を信じられないのか」という問題につながり、口論に。

最悪、破局につながってしまう事例があります。

極端な例を取り上げてみました。

ここまで極端ではなくても、交際していて心配に全くならないことはありません。

お互いに信頼して、心配になってしまうことは2人で話し合って対応を決めていけば問題無いですよね。

しかし、相手が疑い深い場合は、対応することが難しくなります。

そもそも、相手の全ての行動を監視することは出来ないのですから

つまり、猜疑心が強い男性は、相手の女性の行動を束縛しようという行動になりがちなのです。

猜疑心がない「安定な人」とは?!

そんな厄介な猜疑心。

猜疑心が少なければ少ないほど、女性から「懐の大きい、器量が大きい大人」のイメージになりいい印象につながります。

さて、猜疑心の少ない人ってイメージできますか?

思い浮かべようしても、イメージしにくいのではないでしょうか。

探しても、なかなか見当らないですよね。

猜疑心の少ない人は、「精神的な安定している人」なのです。

日常生活を安定して、普通に過ごしているのです。

職場や人の集まりなどで、自然に溶け込んでいるので目立ちません

「猜疑心」というものさしでは、目立たない普通の人が当てはまっているんですよ。

目立つ人を探そうとしても、見つからないわけです。

猜疑心が強くなる原因

猜疑心が強くて、すぐに疑ってしまう人。

改善しようとしても、根本的な原因を自分で理解しなければ効果がないのです。

その原因には、不安があるのです。

この不安は、自分に対する自信がなくて、不安に感じてしまっています。

この不安が、相手の行動につながり、過度に縛り付けようとしがちに。

自分で、きちんと自覚をしないと、出会いを探しても難しく。

恋人と別れて、新たな出会いを探しても同じ失敗を繰り返してしまいます。

しかし、きちんと対策することができますので、次にふれてみます。

幸せな出会いとなるために、猜疑心を乗り越えるのに必要な考え方

スズラン
自分のことをしっかり認めて受け入れる

自分のことを自分で、しっかり受け入れてください。

日々を過ごせている自分に対して、「自分は自分でいいんだな。」と考えてください。

足りないことがある

今の自分はまだまだダメである

もっとこうなりたい

こんなことを考えて、今の自分を否定してしまうのではありません。

足りないことを含めて、受け入れてみてください。

次に、日常生活を過ごせている自分に対して、「よくやっているな。」と考えてみてください。

そんな自分の日常生活を当たり前と考えないで、大事にしてあげてください。

このように受け入れて、考えていくと気持ちの変化が起こってくるようになります。

今までは、他人や女性の行動に意識が向きがちだったのですが、自分の行動にも視点が動いていきます。

そのまま続けて、過ごしていくと

他人の行動が徐々に気にならなくなってきます。

精神的に安定している人は、「自分と他者の区別」をしっかりつけられています。

つまり、自分を受け入れて行動しているため、相手の行動に過敏に反応する必要がないのです。

この段階までこられたら、もう大丈夫。

心配する視野が、「相手90 自分10」から「相手30 自分70」までにバランスよくなれているのです。

やってみたい事やここをのばしたい事を少しずつ挑戦してみてはいかがですか?

私の経験から「魅力的に思われる人」について語ってみる

先述した精神的な安定した人は、目立ちません。

しかし、穏やかな性格な人はとっても魅力的。

出会いを探している場面、仕事、趣味といったいろんな場面で魅力的な人と私が感じるのは、

自分の日常の生活を楽しめている人です。

成功している、活躍している、趣味がすごいということではありません。

ささやかな日常、仕事、趣味に自分ながらにやりがい、いきがい、楽しみを持って過ごせている人ですね。

そういう人って、周囲からの評判が良くなっていき、いい出会いを引き寄せている人が多いものですよ。

いかがでしたでしょうか?

今回は、女性から嫌われてしまう男性に多い「猜疑心」について、とりあげてみました。

Webやいろんなメディアで、出会うための方法については特集されています。

しかし、女性が苦手な男性にとっては、情報が欠けてしまいがち。

きちんと対応することで、女性との良縁も近づいてくると思います。

この記事を読んでいる方に少しでも役に立てれば幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。