どうしようもない自分のつらい破局について語ってみる

青 紫陽花

だれにとっても、精神的にキツイ失恋や破局

経験したくないものですが、どうしようもないときもあります。

人生に絶望したり、悲観して自分を否定してしまったり。

そんなときは、友達や家族、信頼のおける人に話しを聞いてもらいましょう。

自分の生活を過ごすことで、ツラい心境は必ず回復していきます。

時がゆっくりと解決してくれます。

心を休日常である仕事、趣味、家事、友達や家族との付き合い等を大切にして、こころを休めてください。

今回は、ちょっと辛いですが、私の過去の「どうしようもない破局」についてふれてみます。

自分の破局体験

紫 紫陽花

ネットでの出会いで、自分が26歳のときに同い年の彼女と1年間お付合いしたときのことです。

メールで丁寧にお互い1日1回やりとりをするようになって、1ヵ月。

お互いの仕事から、好きなこと、趣味などの話題をやりとりして、カフェで会うことになりました。

実際に会ってみて、お互いに悪くない印象。

過去にやりとりした話題を詳しくいろいろ話してみて、あっという間に時間が過ぎてしまい、一緒にいる時間がとても短く感じられ。

何回か、会ってみても楽しく、時間があっという間に過ぎてしまうのです。

自分から、きちんと告白して付き合うことに。

お互いに忙しく働いていて、休日の休みがなかなか合わないため、2週間に1度のペースで会うことに。

会えない期間は、メールや電話で連絡をとりあっていました。

季節にあわせていろんな場所に出かけて、さまざまな思い出を作っていきました。

破局へのスタート

ある時、相手の誕生日で、実家に来てほしいと言われたので、進展が急ではありましたが、相手の実家に行くことに。

彼女の父は、病院に入院していたので、彼女と彼女の母親と自分の3人で食事をしながらの談笑。

母親は華道と茶道の先生でしっかりした人物でしたが、この時点では、何にも問題なく談笑して楽しく終わりました。

それから、3ヶ月間は同じペースで会っていましたが、4ヶ月目以降から雲行きがあやしくなり。

「今月はいつ、会える?」と自分が聞いても

「ちょっと忙しくて難しい。」とのメールでの返信。

「来月以降で会える日にちが決まったら、連絡する」とメールで伝えられ、しばらくの期間を待つことに。

翌月になり、改めて「今月の予定は?」と聞くと

「ちょっと忙しくて難しい。」とのメールの返信

この時点で、私も「おかしいな。おそらく、難しいかな・・」と思うように

メールで、いつごろ会えるかを確認してみると

「そんなこと言う人は信じられない。」と一方的にメールでの返信

電話は着信拒否に

最後のお別れ

どう思われますか?

わけわかんないですよね。

この記事を書いていて、「あんなこともあったな~」と俯瞰して考えられるようになっていますが、当時は、最悪の状況でした。

なぜって。

たしかに、わけのわからない対応ですが、自分の感情が納得いきませんでした。

フラれるのであれば、きちんとフっていただければ、気持ちの整理がつくものです

仕方がないので、相手の実家に、一人で訪問することにしました。

彼女は仕事で不在。

彼女の母親と自分で、対面で話すことに。

このときに、26歳にもなって、当事者どうしで話しをしないで、最後の後始末を親にまかせる彼女に対して、気持ちが心底冷めてしまいました。

母親からの謝罪を受け、ことの真相を聞きました。

彼女の父親が病気で長期入院していることは知っていました。

家庭の事情があるため、娘にはやく結婚させたい。

娘は、大手企業の総合職で働いていて、仕事も続けさせたい。

あなたの仕事は、良くて何も問題ないんだけど・・・

実家が都内にないため、将来迷惑をかけるわけにはいかない。

お見合させて、都内に実家のある男性との縁談がまとまったと言われました。

それだけ聞いて、帰えることに。

気持はとっくに冷めてきていますが。

いろんな感情がでてきて、帰宅途中で涙が出てきたことはよく覚えています。

この経験では、しばらく出会いは休むことに。

「どうしようもないこともあるんだな」とよく分かったつらい経験です。

時間の経過とともに、自分で経験を克服しているため、「こんなこともあるんだな」ということでふれてみました。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。