婚活をすることで得られる成長とは?!

時計

「婚活については、いろいろ大変だって聞くし・・大丈夫かな?」

と不安に感じたりしませんか?

活動中は、結果を出すまではなかなか大変なこともあります。

ですが、大変なことだけではなくて、婚活をすることでメリットもあります。

今回は、少し視点を変えてみて、その3つのメリットについてふれてみます。

1.説明やプレゼンがうまくなる

説明やプレゼンがうまくなる

仕事での説明やプレゼン能力が向上します。

初対面で、自分とは全く異なる業界の女性に、自分の仕事を説明することって、難しいもの。

専門性があればあるほど、相手が分かるように、相手が必要とする知識の深さを見極めて、うまく説明できなければなりません。

お見合時間もダラダラしないように、時間を意識していますよね。

また、仕事以外の話題でも、女性と楽しく会話するためには、話題の深さや具体的な事柄、オチを考えて分かりやすく話す必要があるのです。

婚活では、女性ともりあがる話題を見つけていると思いますが、これも仕事に役立ちます。

プレゼンするときに、相手が興味をもつ事項を探して、強弱をつけてプレゼンする必要があるからです。

「何を話しているのか分からない・・」

「話を短く、主旨を明確にするように・・」、

「結論から説明して・・」

このようなことを仕事で言われると辛いところ。

しかし、婚活で真摯な取り組むことによって、話すことやプレゼン」を向上させることができます。

2.女性への苦手意識が変化する

女性に慣れる

男子高校から、理系の大学を卒業して、研究職に就職された方などは、女性と接する機会が少なくなります。

自分も男子高校だったのでよく分かります。

女性と接する機会が少なければ、女性と人間関係を作ることが、苦手になりがち。

趣味の場で、女性と友達になったり、職場で女性の先輩や後輩との接することが苦手になってしまう可能性があります。

苦手な方の傾向として、後輩の女性に対して、距離感がうまくつかめず、人眼関係が堅苦しくなりがちです。

お見合や交際経験によって、女性への接し方に慣れることができます。

職場や他の場で、女性と人間関係を作る際に、距離感がうまくつかめるよう
になり、円滑な人間関係を築けるようになります。

3.趣味や知識が広がる

趣味や知識の幅が広がる

初対面のときや交際では、いろんな話題がでます。

自分が知らない話題でも、相手に質問をすることによって、会話は成立しますよね?

自分も婚活していたときは、知らない分野や趣味について、女性から興味深く教えてもらいました。

趣味の一部になっているものもありますし、飲食店の情報とかも別の機会で利用させていただきました。

これは、婚活のおまけみたいなものですが、メリットになります。

ずっと婚活しているわけではありませんので、その後の生活に役に立つ、楽しめる知識が増えることにつながりますよ。

婚活っていうと、メディアなどでは、大変な状況が取り上げられていますよね?

確かに、楽ではありません。

しかし、自分に合うパートナーと出会えることともに、メリットが生じますよ。

今回は、婚活で得られるメリットについて、ふれてみました。

読んでいる方に少しでも役に立てたのならば、幸いです。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。