とてもツライ失恋やお見合いでの失敗のときに

黒いバラ

「自分って、女性にモテないんじゃないか?」

「自分は結婚できなんじゃないか?」

「自分を好きになってくれる女性なんているのかな?」と思ったりしていませんか?

私も、過去に何度も何度も不安になり、悩んだことを思い出します。

今回は、「失恋やお見合の失敗」について、私の体験をもとに、この記事でふれてみます。

心のつらさ

失恋したときや、自分が好意をもっていた女性とのお見合に失敗したときって、本当につらいですよね

自分に対して自信がなくなったり、不安になったり

これは誰にでもありますし、起こりえます。

日常生活を送っているときには、自己評価が低くなりすぎることはありません。

しかし、大きな失敗をしたときに、誰しも「自分に対する自信」がなくなっていくもの。

失恋やお見合の交際が順調なときからの失敗したとき、女性に対する「自分の自信」がとても低くなります。

「婚活が厳しい」とよくいわ蜘蛛のれるのは、この点もあると思います。

意図的に、女性との出会いを増やしているため、失敗することや失恋する場面も増える可能性があります。

自分もそうでした。

失敗したときには、

食事がとれなくなったり・・

2~3日の間なかなか眠れなかったり・・

自分なんかダメなんじゃないか?と思ってしまったり・・

このように悩んでしまうことも普通なのです。

男性は、失恋をひきずりやすい?!

男性は失恋を引きずりやすい傾向があります。

男性は思い出ごとに別々に記憶

女性は、今の男性を重視し、思い出を上書き保存

とよく言われます。

女性に比べると、男性の方が、引きずりやすい傾向があります。

つらいときは、しっかり休んで、婚活にまた戻ってみてください。

友達を食事に行ったり、飲みにいったり

カウンセラーや仲人さんに相談する


自分の趣味や日常を楽しんでみる


旅行に行ってみる


仕事に打ち込んでみる

上記のほんの一例ですが、何かをすることで心が回復してきます。

時が経つことで、ツラサは和らいできます。

婚活をするかぎり、あなたに合う女性と巡りあえます。

行動しているんですから。

女性にフラれることや、お見合での失敗は、次へのステップに必ずつながります。

モテる男性は、モテるようになるまで、とても多くの失敗やフラれた経験があります。

失敗経験を次に活かすことで、「優しさ」と「包容力」が成長していきます。

人として、男性としてもとっても魅力的になりますよ。

自信をもってください。

交際やお見合いでの失敗のときに注意するべきこととは?!

婚活しているときに、注意をしてほしいことがあります。

自分への価値が低くなりがちなため、

「他の相談所や仲人さんのほうがいいんじゃないか?」

「他の結婚支援サービスの方がいいんじゃないか?」

「絶対に女性にモテる方法」を探す

このような今の自分を否定して、新しいことに魅力を感じてしまうことがあります。

ですが、やめてください。

今、あなたが活動している相談所や仲人さんを信頼してください。

情報素材を購入しただけでは、何にも変わりません。

失敗経験は何もよりの財産で、あなたを成長させてくれます。

ツライときは、しっかり休み、心を回復させください。

婚活に戻ってきたときは、前以上に魅力ある男性になっています。

行動すれば必ず、見つかるので、自信をもってください。

自分もフラれたときにとても辛かったです。

このサイトを見ているあなたがもし、辛いときに少しでも役に立てればいいなとふれさせていただきました。

よろしかったらクリックをお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

既婚。専門職。30代後半です。大学生のときから付き合った彼女と25歳のときに別れました。 26歳から、出会いを求めて婚活の世界に。婚活パーティー、ネット、大手相談所、結婚相談所の全てで婚活を行っています。 破局、数多くの出会いに経て、結婚相談所で今の妻と出会い、結婚しました。 仕事と子育てに奮闘中です。 趣味は読書、映画、料理、ガーデニング、ブログです。